忘年会をプレイバック

こんにちは!副部長の山岡です。顧客をハッピーにするにはまずは自分たちのハッピーから、ということで、いきいきと夢中になって働ける組織を目指し日々奮闘しています。

さて、仕事に本気の人たちは遊びもやる気元気いきいき!というモットーを胸に、春は河沿いの一面の桜を愛でながらバーベキュー、夏は玉川花火大会を目の前の特等席で楽しみ、秋はチームでマラソンやゴルフ、そして冬は趣向を凝らした忘年会と、節目節目のイベントを大事にしている顧客戦略部。今回は2018年末に行われた大忘年会の様子をちょこっとご紹介します。

2018 忘年会

まずは2018年を代表するあの歌からスタート。デザイナー、マーケター、グロースハッカーなど混合チームが完コピ!

2018 忘年会

異なる職種や日々の関わりがそう多くない人たちが同じチームになり、より仲良くなるのもこうした会の醍醐味。多様な観点を出し合わないと答えられないようなクイズも。

f:id:customerstrategy:20190308144854p:plain

Best of Motivator、Best of Silent Heroなど、部署の中で一番みんなの支えになったメンバーを称えるコーナーも。その他にも、Best of Nice Tryと、今年生まれた数々の失敗と挑戦の姿勢を称えました。

また、1年間の労をねぎらい、絆を深めるために、部署のバッジを毎年作り、忘年会でプレゼントしています。限定感が嬉しい。

f:id:customerstrategy:20190308144857p:plain

2017年は’Happy’、2018年は’Enjoy!’をキャッチフレーズに。普段から名札につけています

ちなみに季節はさかのぼり、こちらは玉川花火大会をみんなで観たときの写真。オフィスの目の前から上がるので、涼しい部屋でつまみながら大迫力の打ち上げ花火を楽しむことができます。これはちょっと自慢♪

f:id:customerstrategy:20190308144908p:plain

「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」いいえ、上から見ます!

職場の生産性を高めるカギは心理的安全性ということが近年言われていますが、顧客戦略部はメンバーの仲が良く、チームでアクティビティを楽しむ文化が育まれています。イベントの他にも、メンバー同士が感謝のコメントとともに少額のお金を送り合う「ピアボーナス」をいち早く導入したり、会社が費用負担し組織の関係性強化を奨励する「R-Social制度」を活用してプロジェクトの成果を祝ったり。こうした積み重ねが、顧客戦略部のメンバー同士の強い結束につながっています。

今年も顧客戦略部は一致団結して、お客様の毎日をもっとハッピーにできるようなサービスをたくさん創っていきます。どうぞご期待ください!
最後に、顧客戦略部で一緒に楽しむメンバーをまだまだ募集しています。ご応募を心待ちにしております!